鉄道ログ E200形-32 電気機関車 縦貫線 台湾鉄路管理局 中壢駅

E200系は1970年代後期にGEが納入した電気機関車です。

日本は機関車が牽引する客車列車はほぼなくなり、電車列車に置き換わりましたが、台湾ではまだ機関車が引く客車列車が残っています。E200が引く旧型客車の原設計は日本の日立や日本車輌が設計したものです。台湾に行けば、かつて日本で運行されていた、機関車が引く客車列車の雰囲気をまだ味わうことができます。

GEが納入した台湾の電気機関車はこの後、E300系とE400系があります。E300系は貨物専用として走っています。E400系は高速客車用としてギア比を変えて設計されましたが、のちにギア比はE200と同じに改造され、現在はE200と同様の扱いで運行されています。

お気軽にコメントください

カテゴリー:Pick Up↑ / 鉄道ログ / フォトログ

鉄道ログの最新記事